岡山風俗求人と働く女性の本音

風俗に行くお客さんはどのような男性が多いのでしょうか? 岡山風俗求人に応募して、風俗嬢として働く私が本音を書いて行こうと思います。

大抵の人は「モテなくて気持ち悪い人が行くんでしょ!」なんて思っている方もたくさんいるはずです。しかし、今風俗というのも少し変わってきています。
というのも芸能人でも風俗に通っている方はたくさんいますし、イケメンでかっこいい人でも仕事の付き合いや、友人から誘われたなどの理由で風俗に行く方も多いみたいです。

風俗嬢もふたパターンいて「イケメンならやっぱりテンションがあがるし、サービスも必然的によくてっちゃうよね。」という人と、「イケメンだと気を使っちゃうからあんまり嫌だな。おっさんとかなら完全に仕事って割り切れるし楽だわ。」という人も案外多いものです。
なので、「俺はイケメンじゃねーから、風俗にいってもどうせいあんまりいい思いできないんだろうな。」と卑屈になる必要はありません。
女性にとっては案外、不細工のほうが楽ちんだから嬉しい人もいるからです。

そして岡山風俗求人に応募して風俗嬢になって早3年…。私もそろそろ引退する時がきたのかもしれない。

風俗の業界に足を踏み入れたのは22歳の時だった。当時は遊ぶ金が欲しさに風俗の世界に挑戦してみようと思った。まだ若くてそこそこモテていたので、風俗に入っても人気は出るだろうと思っていた。結果はその通りでバンバン指名が入り、あっという間にNo.1になることができた。

月収も100万円を越える月もあり私の生活は一変した。しかし、その人気もずーっと長くは続かなかった。何年も在籍していたせいでお客さんへの対応が少しずつ雑になってしまったり、疲れが顔に出てきてしまったので可愛くもなくなってきた。

当然No.1でいれることはできなくってきて、お店にいるのも気まずくなってきた。後から入ってくる若い風俗嬢に、どんどんと月給を抜かれていった。

引退しようにも風俗以外で私が働ける気がしない。月給が100万円を超えていた私が普通にOLとして働ける訳がない。

関連記事

岡山風俗求人とそこにあるお店

岡山風俗求人とAVに学ぶこと

岡山風俗求人と経験の少ない女の子

岡山風俗求人とコンプレックス

岡山風俗求人と経営者の行動

岡山風俗求人と出張マッサージ